【株式会社 Lib Work】持続可能な「暮らし」を届ける 住宅テック企業

熊本の上場企業として「SDGs」に責任を持って取り組む

Lib Workは持続可能な開発目標の趣旨に賛同し、2021年3月に「SDGs宣言」を行いました。利益創出の最大化と、社会的課題解決の実現を目指しています。

私たちは創業以来、住宅の販売だけでなく、住まいを通してお客様の豊かな暮らし実現のお手伝いをしてきました。家を建てたお客様にご加入いただく「オーナーズクラブ」では、プロ野球の観戦チケットや、国内外7万カ所以上の店舗で受けられる優待サービスなどを用意し、ご好評をいただいています。

しかし、この先100年、200年と続く企業でなければ、長くお客様に満足してもらうことはできません。そこで、「パブリックカンパニー」の実現を決意し、2015年8月に福証Q-Board、2019年6月に東証マザーズに重複上場しました。上場をしたからには、これまで以上に社会・環境課題への責任を持たなくてはなりません。

幸いにも、上場企業の一員になったことで、取引先や投資家からの信用度をさらに上げることができました。次のステップは、「住宅テック企業として世界の人々一人一人に価値ある暮らしを提供する」というミッションの実現に向け、より具体的に取り組みを進めることにしました。その1つがSDGsです。

現在も、地球は気候変動など多くの課題を抱えています。時間は待ってはくれず、SDGsの2030年のゴールまでは残り8年しかありません。上場企業の責任として、全社員一丸となってSDGsを推進し、会社と地球の持続的発展に貢献していきます。

当社では「SDGs」という概念が広がる前から、省エネ住宅の開発を進めてきました。例えば、断熱材に新聞紙を再利用したセルロースファイバーの標準装備や、国産の天然スギ材を材木として使用しています。

私たちが採用するセルロースファイバーは、新聞の古紙を再利用した木質繊維を使っていて、“理想の断熱材”と呼ばれています。冷暖房効率を高めながら光熱費を抑えられるため、家計にも地球環境にもやさしい素材です。

セルロースファイバーの家の5つの特徴
①温度変化が小さく健康的
②快適結露が少なく長持ち
③光熱費が下がる
④害虫がつきにくい
⑤火に強い

しかし、セルロースファイバーの施工には専門知識が必要で、コストも一般的な住宅で使うグラスウールよりも割高です。「低価格・短納期」だけを考えれば、デメリットにもなりかねません。

ただ、当社ではサステナブルな家づくりがお客様と地球のよりよい未来につながるはずだと考えています。そのため、省エネ住宅の開発にはさらに力を入れていきます。

そして最終的には、カーボンフットプリント(企業などが活動する上で排出される二酸化炭素などの温室効果ガスの出所)排出量ゼロを目指していきます。そのために取り組んでいるのが、カーボンフットプリントの排出量表示です。

アメリカのTimes誌で「世界一快適な靴」と紹介されたオールバーズをご存じでしょうか。全商品にカーボンフットプリントの排出量を表示しているオールバーズからヒントをもらい、当社の住宅や使用素材での活用を検討しています。

いまやスーパーで売られている食材にもカロリーが表示されています。住宅を選ぶ基準も、カーボンフットプリントの排出量表示が当たり前になるかもしれません。

また、資材や工事の調達をする際に、環境ランクの設定も検討しています。そうすることで、環境に配慮した資材や業者だけと協力していけば、サステナブルな家づくりにもつながるはずです。

SDGsは1人では達成できない

SDGsの目標達成は、当社だけで実現できることではありません。だからこそ、他業種や他企業との連携にも力を入れています。

17つの目標でも「パートナーシップで目標を達成しよう」が掲げられていますが、SDGsという共通の旗印ができたことで、熊本の小さな住宅会社でも、共通の認識を持つパートナー企業と協業しやすくなったと感じています。

「全戸太陽光パネル設置」の実現は、他企業との協業によって実現した好例です。当社が気候変動対策の一環としておすすめしている太陽光パネルは、設置にイニシャルコストがかかるため、採用率が2割程度にとどまっているという課題がありました。

そこで、太陽光パネルを扱うグリムスソーラー社と連携し、新築戸建て住宅に取り付ける太陽光発電システムを、追加費用負担なく導入できる仕組みを構築しました。

グリムスソーラー社の社長に直談判をし続けたところ、設置後同社が売電収入を15年間受け取ることを条件に設置費用の無償化を承諾いただき、住宅を購入される方のネックであった太陽光パネル設置の初期費用という問題をクリアできました。

2021年3月から提供を始めると、大きな反響を呼び、別の企業からの協業相談などといった新たなビジネスにもつながっています。この太陽光活用システムでスマートハウスを推進し、脱炭素社会の実現に貢献できたらと期待しています。

また、2021年9月には、サザビーリーグ社とコラボレーションしたサステナブル住宅「Afternoon Tea HOUSE(アフタヌーンティー・ハウス)」のモデルハウスを大分市にオープンしました。「サステナブルな暮らし」をコンセプトに、資材や設備の選定・調達を行い、リモートワークに対応できる空間設計、換気環境の整備など、環境にも配慮しながら持続可能な暮らしを実現できる次世代の住宅が完成できたのも、これらのパートナーシップのおかげです。

Afternoon Tea HOUSE モデルハウス(大分TOSハウジングメッセ内)

誰もが「その人らしく」働けることを尊重する

私たちは早くからインターネットを駆使した営業に注力し、ネット上に「住宅展示場」の展開など、DXを推進してきました。これも「女性が長く働き続けられる職場環境を」の思いからでした。

当社ではもともと性別に区別なく、当社の理念に共感した人を採用してきました。その結果、女性社員の割合が自然と増え、スタッフの約半数は女性、女性管理職の比率も同業他社に比べて多くなっています。

しかし、夫の転勤や出産で仕事を辞めざるを得ない社員も出てきたことから、在宅ワーク・リモートワークの導入など、時代に合わせてさまざまな働き方を実施してきました。

夫の転勤で他県に引っ越したある女性社員は、オンライン会議やバーチャル展示場を使って仕事を続け、数年後に本社に戻ってきて後輩の指導に当たっています。また、営業職として活躍していた方は、結婚を機に事務職に異動したことをきっかけに、営業で培ったセールストークを武器に当社の活動をYouTubeに投稿し、「社内YouTuber」として大きな営業効果をあげています。

こうした取り組みが注目され、経済産業省から女性活躍企業として「ダイバーシティ経営企業100選2014」に選出されるなど、社会からも評価をいただいています。ここ最近は特に、女性の働きやすさだけでなく、LGBTQの方々にとっても働きやすい職場環境づくりにも力を入れています。

働くスタッフがいきいきと活躍できなければ、「住まいを通じて人々に豊かな暮らしと幸せを提供する」という当社の理念は実現できません。近年は、テレワークに加えて週休3日や超時短勤務制度など、さらに柔軟な働き方も取り入れながら、どんな人もその人らしくいきいきと働ける職場づくりに力を入れています。

また、社員のモチベーション向上と会社の持続的成長のためには、給与水準の引き上げも重要です。そこで、平均所得の倍増計画や、勤続や表彰により株式を付与する「日本版ESOP制度」など、働きがいと経済成長の実現を目指して取り組んでいます。

今後は神奈川や千葉など関東圏への進出も計画していますが、あくまで拠点は本社のある熊本県山鹿市です。なぜなら、この地域で唯一の上場企業として存続し続けることが、地元への恩返しになるからです。

熊本地震時の価格を抑えた復興住宅の提供、新型コロナウイルス対策として地元小学校へのサーキュレーターの寄付など、これまで微力ながら地域貢献のお手伝いをしてきました。次の目標は、全国にあるこども食堂への継続的な支援や、経済的に困窮する子どもたちへの支援事業など、熊本から全国に支援の輪を広げていくことです。

そのためには、多くの仲間たちの力が必要です。今、社内ではYouTuberやTikTokerなど、新しい才能を開花させる社員が続出しています。先ほどの女性社員が運営しているYouTubeチャンネル「LibWork ch」では、60万回再生の動画が出るなど、住宅業界以外からの注目も高まってきています。

当社の社員は仕事に誇りと喜びを持っています。持続可能な地球環境に貢献しながら、お客様の豊かな暮らしを実現し、自分自身の成長と生きがいにつなげる。そんな仕事をこれからも続けていきます。

チャンネル登録者数 3万人超!YouTubeチャンネル「LibWork ch」

Lib Workとはこんな会社!

社員の方3名にお話をうかがいました

管理部 経理財務課 塩田さん

持続可能なものづくりとそこに共存する人々の暮らしが、より価値のあるものになるにはどうしたらよいのか。考え、トライし形にしていく会社です。若い世代の社員が多く、発想力と発信力が強みの会社でもあります。

営業部 設計デザイン課 渡邊さん

とにかく挑戦と行動力がすごい会社だと感じています。
さまざまなブランドとコラボレーションすること自体も面白いですし、若くしてそのプロジェクトの主軸に立たせてもらえる点も魅力に感じます。

営業部 マーケティング課 神永さん

年齢や性別は関係ない「公平性」が重視されています!
成長スピードが早いからこそ、若くしてさまざまな挑戦の場が与えられます。やる気さえあれば、経験に関係なくさまざまなプロジェクトにチャレンジできる風土が自慢です。

株式会社 Lib Work
取材日:2021年8月24日
代表取締役社長CEO:瀬口力
設立:1997年8月1日
事業内容:WEBマーケティングを特色とした戸建て住宅の企画、施工、販売および不動産関連事業など

関連記事

  1. 【三菱重工環境・化学エンジニアリング】先輩社員インタビュー① ごみから未来を変える環境対策のプロフェッショナル

  2. 【株式会社ゼロエミッション】「捨てない」という選択で持続可能な社会を実現する

  3. 【ミキハウス】子どもの安心、安全を守る製品づくりを

  4. 【日本海建設株式会社】安全・安心の担い手として 地域の暮らしを守り続ける

  5. 【江崎グリコ】創業から受け継がれてきた、事業を通じた「社会への貢献」

  6. 【株式会社TBSホールディングス】テレビの力でSDGsを広く世の中に伝える